リサイクルトナーって?

ここでいう「リサイクルトナー」と呼ばれるものは、購入後においてそれを使い切ったりした際に購入元へ送り返し、その引き換えで新しいものの補充をしてもらい、その繰り返しにより契約をしている限り使用していけるような、コピー機においてのインクトナーサービスをいいます。つまり、空になったトナーを捨てたりするのではなく、それを購入元のところへ返送を行う引き換えに、新しいものを提供してもらうというシステムになります。

レーザー式プリンターや一部のインクジェット式プリンター用のもので、このリサイクルサービスは行われたりしているようですが、大抵のものは使い捨てである事が多く、またトナー自体もメーカーにより格安のものが100円ショップやディスカウントショップの店頭などへ販売をされたりしているような状況となっています。

ただ、それらの店舗においてもリサイクル面などを重視して、使い終わったトナーの受け取りをするコーナーなどを設けたりしているようなところなどもあります。単なる使い捨てでは無い格安トナーにおいてのあり方も出てきています。

しかしながら、まだまだインクトナーのリサイクルに関しては発展途上のような状態であるメーカーも少なくは無いようですので、コピー機の購入をする前にまず、自分なりにそのリサイクルトナーのシステムがあるか、そしてサービスとインクトナー本体に関しての購入原価などとの釣り合いがあるかどうかについて、確認をしておくことが大切です。