リサイクルトナー業者は納品スピードが大切

Pocket

コピーオフィスのコストパフォーマンス向上に一役買ってくれるリサイクルトナー。オフィスで使用するOA機器ではトナーを消費しますし、オフィスによってはかなりのスピードでトナーがなくなってしまうということも考えられます。トナーは決して安いものではありませんし、それを頻繁に交換するとなると相当なコストがかかってしまいますよね。リサイクルトナーならこうした問題を解決してくれますし、それゆえに多くのオフィスでリサイクルトナーが採用されています。

リサイクルトナーは再生品ですから純正品と同じクオリティを求めることはできませんが、それでも現在のリサイクルトナーはかなり品質も向上しています。純正品と何ら変わりないクオリティを誇るともいわれていますから、あまり心配することはないでしょう。ここでは、そんなリサイクルトナーを扱っている業者を選ぶときにどのような部分に注目すればいいのか、ということをお伝えしたいと思います。気になる方はぜひ目を通してください。

安定して供給できる体制

リサイクルトナー業者を選ぶときに何を基準にするのか、というのは頭を悩ませる部分ですよね。これまでずっと純正品のトナーを使用してきた方で、これからリサイクルトナーを利用したいと考えている場合だと特にそうだと思います。リサイクルトナー業者も数多く存在していますし、どの業者を利用すればいいのかといまだに答えを出せないままという方もきっとおられるでしょう。リサイクルトナー業者選びで大切なことはいくつか挙げられますが、一つには安定して品物を供給できる体制が整っているかどうか、ということが挙げられます。

オフィスのトナーが急に切れて使えなくなるということもありますし、予備を用意していたつもりが用意していなかった、ということも考えられます。また、一度にたくさんのトナーを購入しておきたい、定期的に購入したいという方もおられるでしょうが、業者側の供給体制が整っていないと安定した供給はできません。定期的に欲しいのに不規則に納品される、というのは困ってしまいますし、欲しいときに在庫がないというのも困ってしまいますよね。

リサイクルトナー業者を選ぶときには安定してトナーを供給できる体制が整っているかどうかという部分が大切ですから覚えておきましょう。品揃えが豊富かどうか、在庫をいつも用意しているかどうかという部分を事前に確認しておく必要があります。安定して供給できる環境が整えられている業者ならこちらも安心して利用できるでしょう。

納品までのスピード

リサイクルトナー業者によって納品までのスピードはまちまちです。連絡を入れてすぐに納品してくれるようなところもあれば、スピーディな対応ができない業者もいます。正直これは業者によって対応がまちまちですし、業者によって違いがあります。オフィスや事業所の機器に利用する場合だと一刻も早くトナーが欲しいということも考えられますから、それを考えると少しでも早く納品してくれる業者を選ばなくてはなりません。業務の進捗にも大きく関わってくるでしょうから、少しでもスピード納品してくれる業者がおススメです。ちなみにリサイクルトナー販売の「トナプロ」では即納商品については12時までの注文の場合宅配便で当日に発送してくれます。

商品の発送は、即納商品につきましては当社営業日の12時までの御注文で宅配便にて当日発送いたします。

こうしたリサイクルトナー業者の多くはトナーの品質や保証などを公式ホームページ上で大々的にアピールしていますが、利用者としてはそれらと同じくらい納品までのスピードが重要となります。確かに品質や保証は大切な部分ではありますが、それと同様に欲しい時までに納品してくれるかどうか、という部分もかなり重要となってくるのです。先ほども言ったように業者によって納品スピードはまちまちですから、業者を選ぶときにはあらかじめ納品スピードについて調べておく必要があります。

支払い方法について確認

お金リサイクルトナー業者への支払い方法ですが、これも業者によって異なります。ほとんどの業者ではクレジットカードが利用できると思いますが、クレジットカード以外の決済方法を用意してくれていると助かりますよね。業者によってはクレジットカード決済のみ、といったところもあるでしょうが、これだと少々不便です。できることなら多彩な決済方法を用意してくれていたほうが使い勝手は良いですし、代引きや銀行振り込み、コンビニ決済などが使えたほうが使いやすいといえます。

また、もっと欲を出すのなら代引きや銀行振り込みの手数料が無料だとなおのこと嬉しいですよね。このあたりは業者によって対応がまちまちですが、業者によっては代引きや振り込みの手数料を無料としているところ、条件つきで無料にしているところもあります。こうした部分もチェックしておくと業者も選びやすいかもしれません。また、頻繁にリサイクルトナーを交換するという方の場合だと送料についても確認しておいたほうが良いですね。

その都度送料がかかるような業者もありますから、これだと余計なコストがかかってしまいます。なるべく送料無料で対応してくれるところのほうが安心ですし、トータルでのコスト削減が可能となります。毎回送料が必要になるのはもったいないですから、できるだけ送料無料で発送してもらえるようなリサイクルトナー業者を見つけてください。

まとめ

リサイクルトナー業者の選び方についてお話しました。ほかにもいろいろとチェックするべき部分はありますが、やはり安定した供給ができるかどうかというのは大切です。利用者側としてはいつリサイクルトナーが必要になるかもわかりませんし、突然たくさんのトナーが必要になるという事態に陥らないとも限りません。このようなときにも安定した供給をしてくれるのは助かりますよね。

また、先ほどお話したように納品までのスピードも重要です。納品までのんびりしている業者も少なからず存在するでしょうし、このあたりの対応は業者によって異なります。スピード納品に対応している業者だとより安心できますし、必要なときにスピーディにリサイクルトナーを用意してもらえるでしょう。これからリサイクルトナーを導入しようとしている方、リサイクルトナー業者を選ぼうとしている方はぜひここでお話したことを参考に業者を選んでみてはいかがでしょうか。